小顔整形

鏡とレディ

アゴを綺麗に見せたい、美しいフェイスラインを手に入れたい、と考える方は多いです。大宮の美容整形外科で受けられるアゴの美容整形では、ボトックス治療で脂肪を落とす方法と、骨格自体を削り小さくするエラ削りという方法があります。患者のアゴの状況や、要望によって選択される治療が変わってきますが、効果として大きいものはエラ削りになります。エラ削りはアゴの骨格自体を特殊な医療機器を使って削り取るため、見た目の印象を大きく変えることの出来る美容整形になります。しかし、このエラ削りは骨格を削る手術を行なうため、入院の必要があります。エラ削りの美容整形の施術を受けるのであれば、入院する日数を踏まえて日常生活のスケジュールを調整しなくてはなりません。しかし、エラ削りの施術を受ければこの先ずっとエラに悩むこともなく生活でき、理想的なフェイスラインや小顔を手に入れることが出来るでしょう。

大宮で受けられる小顔整形では、エラ削り以外でも口コミ評価が高い美容整形があります。ボトックス治療は、エラ削りと違い手術などをしなくてもいい治療です。アゴの筋肉部分にボトックスを注射するだけで効果が発揮されるので、手軽で簡単に受けられると口コミで評価されています。ボトックスは筋肉の働きを一時的に抑える効果があり、アゴが張っている方には効果がある治療になります。しかし、アゴの骨格自体が大きくエラが目立ってしまう方にはあまり効果がないのでその場合はエラ削りが向いていると言えるでしょう。ボトックスの治療には、ボツリヌス菌を使用しています。施術を検討している方の中には、ボツリヌス菌が使用されていることで心配される方も大勢いますが、人体に有効的に効くように濃度を調整しているので心配は不要です。治療を受けたからといって、健康に影響が出ることはありません。また、ボトックス治療は一度行なうと半年以上効果を発揮するため、大宮の小顔を目指している若い世代を中心とした方々に多く使用されています。

エラ削りとボトックス治療はどちらも口コミの情報にあるように効果的でそれぞれの長所と短所があります。手軽さや少しだけ小顔に興味がある、という方は大きな手術であるエラ削りよりもボトックス治療を受けるほうが目的としては合っています。もし、コンプレックスでずっと悩んでいてエラをどうにかしたいと思うのであれば今後、エラに対して悩むことが無くなるエラ削りがいいですね。どちらがいいのか迷うのであれば口コミの情報を確認したり大宮の美容外科の先生に相談してみるのもいいでしょう。